全国には非常に多くの日本酒があります。ここでは、全国の約800種類の銘柄をランキング形式で紹介しています。
 お気に入りの・人気の美味しい日本酒を探す手助けになれば幸いです。是非、気楽にご覧下さい。
 (※ランキングについては、公式のものではありません。本サイト独自のものになります。ご理解をお願いします。
   下に詳細を説明していますが、検索ヒット数のランキングになります。美味しさや人気のランキングではありませんので、ご了承願います。)

全国日本酒ランキング
       〜人気・美味しい日本酒を飲もう・贈ろう・楽しもう〜


日本酒はは世界に認められた、日本の伝統的なお酒

 日本列島に住む人々が稲作を始め、安定して生産できるようになった頃から、
 日本酒は作られていたであろうと言われています。

 文献としては、「魏志倭人伝」(3世紀)にも、倭人(日本人)がお酒を嗜んでいたと
 記載があるように、古くから親しまれてきた、伝統のお酒である日本酒。

 その日本酒は、現在、製法が洗練され、蔵元独自のこだわり・進化も加わり、
 非常に美味しく、飲みやすく、選択の幅も広がってきています。

 その証拠に、世界的な日本酒の評価も年々上がり、日本で他の国のお酒
 (ワイン、ウォッカ、ブランデー、ウイスキーなどなど)がスタンダードになってきているように、
 日本酒も世界的なお酒になってきています。

 この人気の美味しい日本酒。
 人によって好みは違いますので、一概にランキング(順位付け)はできないのですが、
 ルールを決めて、ランキング形式で紹介します。
 
 日本中に酒蔵は1,300はあると言われています。
 このホームページでは、約800種類の銘柄を紹介しています。

 数ある中から、自分だけのお気に入りを探したいですね。
 また、お酒好きの方への贈り物にも、お祝いの席でも、美味しいので最適ですね。

 ※銘柄をクリックすると、説明のページに行くことができます。

 
順位 銘柄 ポイント
1位 八海山 新潟 152,000
2位 蔵王 宮城 149,000
3位 久保田 新潟 141,000
4位 男山 北海道 128,000
5位 開運 静岡 121,000
6位 花陽浴(はなあび) 埼玉 120,000
7位 宝船 山口 117,000
8位 菊水(きくすい) 新潟 116,000
9位 花の露(はなのつゆ) 福岡 110,000
10位 杉の森 長野 108,000
11位 庭のうぐいす 福岡 106,000
12位 大山(おおやま) 山形 104,000
13位 田酒(でんしゅ) 青森 101,000
14位 君の井 新潟 101,000
15位 渓流 長野 101,000
16位 菊川 岐阜 97,700
17位 松尾 長野 96,700
18位 獺祭(だっさい) 山口 94,000
19位 関東の華 群馬 89,200
20位 富士の光 三重 82,200
21位 月桂冠 京都 82,000
22位 会津中将 福島 80,000
23位 加賀の井 新潟 79,900
24位 信長 愛知 78,300
25位 勝山 宮城 75,900
26位 太平洋 和歌山 72,400
27位 松竹梅 京都 71,200
28位 越乃寒梅(こしのかんばい) 新潟 70,800
29位 浦霞 宮城 69,800
30位 東灘(あづまなだ) 千葉 69,800

 結果(上位30位)は、上記の通りです。
 ブログやホームページで取り上げられている数量の多い順になっていると思います。
 (蔵元の名前が銘柄と同じになっていたり、有名な銘柄が上位に来ていますね。)

 ここに載っていない銘柄についても、県別のランキングにありますので、
 是非、チェックしてみて下さい。(このHPでは約800種類の銘柄を紹介しています)

  <トップに戻る>
(全国日本酒ランキング〜人気・美味しい日本酒を飲もう・贈ろう・楽しもう)

日本酒の定義

 日本酒は、酒税法の分類において、「清酒」に分類されます。
 そして、「清酒」とは、アルコール度数が22度未満であり、
  @米、米麹、水を原料とし、発酵させ、ろ過させたもの。
  A米、米麹、水及び清酒粕、そのた決められたものを原料とし、
    発酵させ、ろ過させたもの。
  B清酒に清酒粕を加え、ろ過させたもの。
 とされています。
 また、清酒の風味を持つ、「合成清酒」やろ過前の「どぶろく」なども
 日本酒に含まれています。

日本酒の原料とお酒になる仕組み

 日本酒の原料は「米」、「米麹」、「水」と非常にシンプルです。
 (お米を作る条件が揃っていれば、日本酒も作ることができますね)
 米麹とは、蒸した米に「麹菌」と呼ばれるカビの一種を加えたものになります。
 
 米麹は糖化酵素を持っているため、お米のデンプンを糖に変える役割をします。
 そして出来た「糖分」と「水」が酵母の働きでアルコールに変化します。

 この「糖化(デンプン+糖化酵素)」と「アルコール発酵(糖分+水+酵母)」の
 工程を経て、美味しい日本酒は作られます。

日本酒の飲み方について

 冷やしても美味しい、温めても美味しいのが、日本酒。
 実は世界的に見ても、温めて飲む習慣を持っている日本酒は珍しいお酒です。

 @大吟醸を冷やして飲もう。
   精米割合の高い大吟醸は、すっきりとした味わいが特徴的。
  冷蔵庫に入れて、冷やし、もちろんオチョコ(酒器)も冷やしておきたい。
   日本酒は冷やすと、飲みやすく、クリアな味わいになります。

 A純米酒を熱燗で飲もう。
   日本酒を温めると、まろやかな味わいになり、香りがふわりと広がります。
  純米酒を徳利に入れ、湯煎で温め、旨みが引き出された日本酒を楽しみたい
  ですね。
  

ランキングについて

  『ランキング用ポイントの決定方法』【公式なランキングではありません】
  ランキングのポイントについては、google検索の完全一致にて、
  『銘柄+日本酒+都道府県』にて検索した際の検索数になります。
  【ポイントの大小は味等との関係はありません。ただの検索数の結果です。】

【注意】
  ・誤字や脱字はカウントされません。
  ・漢字、ひらがなが考慮されていいない為、どちらも表示可能な場合は
   ポイントがバラけてしまっている可能性があります。
   ・ブログのタイトル等になっている名前がポイントを伸ばす場合があります。
  ・短い名前の方が有利で、長い名前は不利になっています。
   (完全一致検索の為、短い名前はヒットしやすくなっています。)

【相互リンク】 ウルトラリンク 銀河リンク 白鳥リンク イズモリンク 創造の森 通販  トラパーリンク  自動相互  自動相互  SEO FASHION  MINT  v-info